【旅行は子供の成長にとても大切】旅が子供に与えるメリットとは

家族旅行は子供の成長にとても大切なイベントとされています。旅行は日常にはないさまざまな体験ができ、子供にとって視野を広げるチャンスです。この記事では旅行が子供に与えるメリットについてご紹介します。

旅行は親子の絆を深めるチャンス

普段仕事をしている両親は、なかなか子供と過ごす時間を取れない場合もあるのではないでしょうか。旅行は家族と過ごす時間がたっぷり取れます。そのため、普段はなかなかできなかった家族同士の会話がゆっくりできます。

毎日見ているようで気づかなかった家族の一面に気づくかも知れません。また一緒に同じ体験をすることで、絆が深まることも期待できます。

家族の思い出が作れる

非日常空間での記憶は、何気ない日常の記憶よりも残りやすいともいわれています。旅行では食べたことのないものを食べたり、見たことのないものを見たり、素敵な景色に出会ったり、時にはトラブルあったりなど、さまざまな出来事が起こります。

子供も両親といつもと違った時間を一緒に過ごすことはかけがえのない経験になるはずです。感動的な経験を大切な人と共有できるのは、子供にとって素敵な時間となるでしょう。

また旅行先ではいつもより写真や動画を撮る機会も多いです。旅行中だけでなく、思い出を見直す時間も、家族にとって大切な時間となります。

旅行先の新しい世界で子供の視野が広がる

近年では、「旅育(たびいく)」という言葉も誕生しています。

旅育とは、旅によって得られる知識や経験、興味、価値観の広がりなどが成長に役立てようとする試みとされています。普段とは違う場所でさまざまな経験をすることは、子供にとって良い刺激になるはずです。

たとえばいつも家の近くで遊んでいる場合、旅行先は子供にとって未開の地といえます。そのため、旅行先での体験は子供の成長に大きく繋がることは間違いありません。

その経験が、子供が将来のことを考えたり、興味関心を広げられたりするきっかけになる可能性もあります。

世界の広さを知ることができる

旅行の醍醐味といえば非日常を体験できることです。世界は自宅の近くだけでなく、未知の世界から構成されています。そのことを知ることで、子供の視野もどんどん広がっていくでしょう。

また海外であれば、日本と違った文化を知るきっかけにもなります。自分の知っている文化が、世界では普通ではないことを知ることもできます。そのことから「他者は違う」ということを学び、自分と考え方の違う人も認める心も育つでしょう。色々な文化や考え方をすることで、偏見や差別をしない子に育つことが期待できます。

好奇心を通して子供の知識を鍛えられる

旅行ではただ遊ぶだけでなく、自然や芸術、歴史などさまざまなものに触れる機会を作りましょう。たとえば、歴史的建造物や博物館も一緒に行くことで普段家にいるだけでは触れられない知識や経験ができます。

観光地の場合、史跡の成り立ちを楽しく学べるプログラムやツアーも開催されています。ただ見学するよりも深い知識を手に入れられますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

旅先にはさまざまな出会いもある

日常の生活では、決まった人としか会わないことも多いです。しかし旅先では、今まで会ったことのないさまざまな人たちと出会えます。子供にとってお店の人や駅員さん、ホテルの従業員など、普段の生活では会話することが少ない人と出会えるのは良い刺激になるでしょう。

また「こんな仕事があるんだ」「世の中は色んな人が働くことで回っているんだ」と感じることでもできるでしょう。

旅行は子供を成長させる

家族旅行は、子供にとって普段できないさまざまな経験を積むチャンスです。また家族の絆や知識を深めるにも役立つでしょう。ぜひ家族みんなで非日常の世界に出かけてみてはいかがでしょうか。

参考サイト
https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_KodomoManabiLabo_49345/
https://reipanta.com/travel/viaggio-vantaggi-fondamentali/
https://kodomo-manabi-labo.net/tabiiku-family
https://ohayotourism.com/kodure-travel-goodpoint/#i-3

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *