家族旅行で動画を残す魅力と残しておく大切な理由

家族旅行の際、思い出を動画として残す方も多いのではないでしょうか。この記事では、将来必ず財産になる家族の思い出を残せる動画の魅力についてご紹介します。

【一生の思い出になる】家族の歴史を動画残す魅力とは

家族旅行の際に、「写真は撮るけれど動画はあまり撮らない」という方も多いと思います。しかし動画には写真に魅力がたくさんあります。

家族の様子を動画で残すことで、静止画にはない動きを記録できます。特に子供の動画を撮っておくと、後から見返した時にその成長が分かります。また動きや声を一緒に記録できるのは動画だけです。

子供が大人になった時でも、その時にしかない時間を切り取って残しておける魅力が動画にはあります。リアルな家族の姿は、5年後、10年後に家族にとっての宝物になるでしょう。そのため、家族の思い出を写真だけでなく動画でも残すのがおすすめです。

何度も見たくなる家族動画の撮り方

家族の動画というと「七五三やお宮参りなどの特別な時だけしか撮らない」という場合も多いです。しかし何気ない家族旅行でも、どんどん動画を撮って残すのがおすすめです。

何気ないシーンでも、後から見直すと良い思い出になります。観光スポットだけではなく、ホテルでの様子や食事中の姿など日常を残しておくといいでしょう。

子供だけじゃなく家族みんなで映ろう

家族で撮る動画はつい撮影者が父親になりがちです。そのため後から見返すと父親が映っていない動画が多くありませんか?

子供の記録は子供だけを撮るのではなく、家族みんなで映っている方が後から見直す時も楽しくなります。子供の成長記録は、両親の成長記録でもあります。子供だけが映っている動画は、状況が把握しにくくなってしまいます。みんなが写るような構成で撮ることが大切です。

ひとつのシーンを長く撮らない

子供がかわいくて、ついひとつのシーンを長く撮影してしまうこともあります。
あまり変化のないシーンが長く続くと、面白みのない動画になってしまいます。そのためあまり見返さないものになることも多いです。

周りの景色も一緒に撮る

子供だけをフォーカスして撮ってしまうと、周りの景色や季節感などが分かりません。そのためどの動画を見ても同じように感じてしまいます。人の記憶は周りの風景などと一緒にインプットされることも多いので、できるだけ景色も一緒に入れるのがおすすめです。

【家族の様子を動画で残すべき理由①】子供の結婚式

動画は見返すだけでなく、イベントで使うこともあります。代表的なものが子供の結婚式です。

プロフィールムービーやオリエンテーションとして、動画を流すことも増えています。プロフィールムービーとは、新郎新婦のプロフィールなどを紹介する映像のことです。作成時には、子供のころから現在までの成長や新郎新婦のなれそめなどをまとめます。

新郎新婦の成長過程が分かる映像は、家族はもちろんゲストの感動。素材が多いほど編集もしやすいので、入学や卒業など特別な日はもちろん何気ないシーンがたくさんあるといいでしょう。そのため、子供のころから結婚式を見越して撮影するのもおすすめです。

【家族の様子を動画で残すべき理由②】家族の成長の記録

動画で残せる成長の記録は子供だけではありません。子供が大きくなるごとに感じる両親の思いなども一緒に残せます。そのため動画は家族の成長の記録ともいえるでしょう。

成人式の日など大人なった子供と一緒に見ると感慨深いものがあります。子供が成長していく姿や、両親は若い時の自分を見る機会となって、家族のを語る良い機会となるでしょう。

旅行から帰った後も楽しめる

動画は子供だけでなく、家族みんなの宝物になります。家族旅行の際にはぜひ積極的に動画を撮ってみてはいかがでしょうか。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *